マーケティングを科学する「秤」

「確率思考の戦略論」で紹介された消費者行動の確率モデル(負の二項分布=NBDモデル)と因果推論の分析を組み合わせた「顧客理解MMM(マーケティング・ミックス・モデリング)」など、

 

独自のマーケティングサイエンス技術を駆使し、確かな根拠から顧客(≒市場)を理解し、戦略を導きます。何に注力し何を捨てるかを明確に決めることが戦略です。戦略を導くための各種ノウハウを「秤」として、マーケティング組織に共有します。

 

 


プレスリリース